髪の毛と食事の関係

ここでは、「髪の毛と食事の関係」 に関する記事を紹介しています。

若はげの悩みというのは、深刻です。
なった人しかわからない、という以前になかなか人にも相談できないからです。現在では、若くして、薄毛や脱毛にの症状がでてしまう人が増える傾向にあると言われています。

髪の毛をデザインするヘアワックスの種類の多さや、ムースやヘアデザインスプレーの数々。10代や20代の人で茶髪に染める人や髪を脱色したり、パーマやブローなどで髪にダメージを与え続ける若者も急増しています。

生活習慣の不規則さも手伝って、そういった若者でも髪の毛が抜けたり薄毛の症状で悩む人は増えてきているともいわれています。お父さんやおじいちゃんがハゲていたりしたら、自分はハゲないように育毛やヘアケアに人一倍気を使っている人も多いとも言われていますが、若ハゲは100%遺伝では決まりません。

スポンサードリンク

年齢と共に髪が抜けて薄くなるのは仕方ないかもしれませんが、20代から髪にダメージを与えるような行いや、生活習慣をしていると取り返しのつかないことにもなりかねません。

若ハゲに悩んでいる人にとっては、髪の毛が薄くなってくる現実は切実なものです。抜けた毛が再びフサフサにもどるのならどんな育毛剤や増毛剤にもすがりたいくらいの気持ちがあるのも事実でしょう。

額の生え際や頭頂部が薄くなってしまった、あるいは額の生え際や頭頂部の地肌が見えそうな気がするという人も予防と対策を少しでも知識としてとらえてみましょう。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨今の禁煙ブームで喫煙者にとっては肩身の狭い思いをすることが多くなっているという話を聞きました。喫煙は最近の研究でも身体に良くないという様々報告がされており、もちろん育毛の観点からみても良くはないだろうということはなんとなく理解していました。

禁煙すると抜け毛が増えた?
色々調べている内に少数ではありますが「禁煙したら抜け毛が増えた。」というような意見がありました。裏づけを取るために知り合いや友人にもそれとなく聞いてみると確かにタバコを止めた途端、少し薄毛になったように感じるという人もいたのです。

その後の経過や話は聞いていないのでなんともいえませんが、育毛には禁煙は必要条件のような盲目的な考えがあったことも事実です。

タバコを吸うことによって毛細血管が収縮され、血流が細部まで行き渡らなくなりその結果頭皮の健康状態が悪くなり抜け毛が増える。これはなんとも理論的な説明です。しかし、禁煙することによって抜け毛が増えるということはどういったメカニズムになっているのでしょう?

本当の健康状態に戻る前の初期症状?
自己植毛などでも植毛した髪が根付く前にいったん初期脱毛のような症状が出ることもあるという話を聞いたことがあります。健康的な髪に生まれ変わる前に弱々しい毛髪が抜け落ちるという感覚なのでしょうか?

それと同じではないでしょうが、身体が健康になって行く過程の中で、頭皮の健康も良くなって行く段階での抜け毛増加と考えるとなんとなく理論的なような気はします。

ひとついえる事は禁煙することによって確実に食欲は増します。例えば、朝は食欲がなく、コーヒーとタバコが朝食代わりという人も多いと思いますが、禁煙すれば朝からモリモリと食べれるようになることが多いのです。

食欲増が抜け毛を増やす要因?
禁煙することによって食欲が増せばそれだけ摂取カロリーが増加します。新陳代謝が良い若い世代ならともかく、中高年になればカロリー増はそのまま脂肪過多になる可能性もあります。

そうなるといわゆる中年太りが進んでそれが脱毛の原因になるということも考えられます。ただ、若はげには人それぞれの要因があり、要因を特定することが難しいことも事実です。


色々考えても結局は健康で生活することが一番です。極端なヘビースモーカーの人は別ですが、たしなむ程度の喫煙でストレスが解消されていればそれで良し。長年培ってきた生活習慣を一変させることは人によっては深刻なダメージを身体に及ぼすことも無いとはいえませんし、喫煙続行・禁煙の決断などは個人の判断を尊重させるべきでしょう。

禁欲生活の果てに結局はげてしまうのと、好きなことをやりつづけてはげてしまうのではなんとなく気持ちの持ちようも違ってきて当然です。難しい問題かも知れませんが…。
スポンサーサイト
結論から言うと
「海草ばかり食べたからといって直接髪の毛が増えるということにはつながらない」ようです。

しかし人間の身体は毎日食べる食事から作られていることは事実です。そして当然、頭髪も食事で摂取したものから作られるのです。

健康面で考えても栄養バランスは重要
栄養の偏った食事を続けていても全くはげない人もいます。しかし、他の部分で何らかの傾向がでることは可能性としてあります。それが、偏った食事が原因の肥満や内臓などの器官の機能低下や免疫の低下などかもしれません。栄養バランスが崩れて抜け毛が増えてしまう人は、栄養バランスが崩れた影響がたまたま頭皮に現れたに過ぎないと考えるほうが自然です。

海草は間接的に髪にいいといえそう
ファーストフードやインスタント食品ばかり食べていても、日常生活にこれいって何かしらの不都合が出ない人もいます。しかし、海草を摂取することによって体の調子が整えられる事も事実です。

特に野菜類が少なく動物性脂肪が多い食事内容が多い人は体にいい食事をしているとはいえません。抜け毛などの症状が目に見えて現れないといっても身体の健康状態はいい、とは言えないでしょう。

抜け毛防止にはバランスのいい食事と、ミネラルを摂取することも間接的には効果がある場合があるのです。しかし残念ながら、体の調子が整っても抜け毛や薄毛が改善されない人も実際にはいます。これが育毛、抜け毛予防の難しいところです。

ただ、実際に海草を食べることを習慣にしてみるとわかりますが、体の調子は確実によくなるのを感じることができます。海草はアルカリ性で、酸性気味になると身体は色々な不都合が出るそうなのです。また、海草を食べることによってお通じが良くなりましたし、顔などの肌の感覚もつやが出てきたような気がします。これは良くわかりませんが、ビタミンやミネラルの効果でしょう。

抜け毛の要素をひとつひとつ取り除く意味でも有効
間接的に髪の毛にいいと言われても手に入りにくいものや、高価な商品を勧められたのでは使う気にもなりません。しかし、海草はどこのスーパーでも取り扱っている商品で、食事時にちょっと一品増やす感覚で摂取できます。

薄毛や抜け毛に悩む人は「わらにもすがりたい。」と思う人が多いものです。まずは身近な所から抜け毛の要因をつぶして行く気持ちで海草を食べることを習慣にしてみることもいいかもしれません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。